「 次回予約したくなるサロン 」

先日、6年ぶりにカキモトアームズさんでヘアカラーを施術して戴きました。

実は、白髪がかなり増えて、でも明るくヘアカラーすれば頭皮が痛くて我慢できなくなる…そんな状況でした。

このような事情もありながら、ヘアサロンさまにおけるヘアカラーの価値向上のためにも、日本一のカラーリストの仕事をもう一度体験しよう!というのが動機です。

ここからは、入店から退店までのストーリーでお伝えさせて戴きます。

1)先ずは、ホームページからネット予約。予約しやすい仕組みは、さすがです。

2)入店時間を少し早めてもらいたくてお店に電話すると、コンシェルジュが丁寧に対応して下さいました。電話の向こうの笑顔が見えるかのような素晴らしい対応でした。

3)お店のドアを開けると、笑顔で私の名前を呼んでお迎えして下さいました。(お待ちしておりました!と言われると本当に嬉しいですね!)

4)ガウンに着替えるために、ロッカーを開けると…

とても嬉しいですね!

5)カラーリストとスタイリストが揃ってご挨拶して下さいました。その後、カラーリストからカウンセリングを受けます。来店動機とこれからどうしたいのかというイメージの共有です。私のイメージを実現するためには、3通りの方法があり、様々な角度から考えて私はこれがベターだと思うのですが、いかがですか?という説明に大納得!

6)トップカラーリストの仕事・・・正確、丁寧、早い、すべて計算されている。

本当に、凄い…の一言です。

7)なりたいイメージをしっかり共有した上で、その実現に向かって最高の仕事をする!そして、私が納得するように説明に手を抜かない!これがプロの仕事なんだと実感しました。もちろん、使用するケア剤などの説明もしっかりして戴けるので、お客さまにとっての最高を常に考えている人たちなんだという気持ちが伝わってきます。

8)そして、次回予約についても、こちらからどの時期にすればいいのか?を尋ねたくなる…そして次回予約をする。

・・・・・

今回、素晴らしいお店、凄いプロの仕事を体験しました。

あらためて、次回予約は何かサービスをして推進するものではなく、次回予約したくなるだけの仕事をしているかどうかであり、ある意味顧客満足のバロメーターなのかもしれないと思いました。

トップカラーリストの伏木さん、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です