美容師さんのBeing

仕事には、意味があり、価値がある。

大切なことは、その意味と価値に気づいているかどうかではないでしょうか。

%e2%99%a1%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%ef%bc%92

先日、ある美容師さんにお会いしました。

美しく、確かな、Being(あり方)を見ました。

今までは、お店でお客さまをお待ちするという仕事

%e2%99%a1%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5

これからは、お客さまのところに行くという仕事も大切にしたい!と考えておられます。

お客さまがお困りであれば、ご自宅でも病院でも行く!

人生の最後までお客さまに寄り添う。

エンジェルメイクは、人として尊いことであり、美容師さんとして最も誇り高き仕事。

喜んでもらえる志事をもっと広げたい!

お客さまから必要とされ続けることが、美容師としての一番のしあわせ!・・・と語って戴きました。

この美容師さんとしてのBeingにとても感動しました。

パーマ比率はどうしたら増えるのか、店販売上はどうすれば伸びるのか…というDoing(やり方)に捉われるのではなく、

自分は1人の美容師としての人生、どうありたいのか…ということだと思います。

お客さまと一緒に生ききることを何より大切にしたい!と思う美容師さんのハートは、本当に素晴らしいです。