影響を与える

先日、京都に行く機会があり、駅から目的地までタクシーで移動しました。

京都と言えば、MKタクシーですが、

急いでいたので、駅前のタクシーに乗車しました。

乗車してすぐに運転手さんが挨拶してくれたことに思わずビックリし、

目的地までのルート選択を丁寧に伝えてくれたことに、またビックリしました。

そして、車内の温度はいかがですか?と聞かれ・・・この丁寧な接客は、まるでMKタクシーのようでした。

その後、よろしければどうぞ・・・と飴を戴き、

目的地に着いても、キチンと安全確認をしてから下車させて戴きました。

「本日は、ありがとございました」というお礼にも感情が入っていて、とても気持ちが良かったです。

これまで、タクシーに乗って嫌な気分になったことは何度もありました。

社内はタバコの臭いが充満し、無愛想で、タメ口・・・

お金を支払う時に、お礼も言わない。

今日、タクシーに乗って感じたことは、タクシー会社も変わってきているということ。

どうして変わったのか・・・

それは間違いなく、影響を与えている会社があるからだと思います。

その会社は、MKタクシーではないでしょうか。

自社の質を高めることで、同業者にもいい影響を与える。

強力なライバル会社がいるから、自社も変われるのと同じこと。

私たちも、同業者にいい影響を与えることが出来る会社にしていきたいと思った京都での出来事でした。

 

元気を与える

■CHALLENGE神戸のワールド記念ホールで行われたE.YAZAWAライブに行きました。

( E.YAZAWAライブはファンの間では集会と呼ばれています。)会場に入ると…熱烈なファンの応援があり、とても盛り上がっていました。

ここ5年間で4回目のE.YAZAWAライブですが、年を重ねるたびに、矢沢永吉がよりカッコよくなっていくのが、たまらなくシビれるところです。

65歳を過ぎて、あのパフォーマンスができるのは凄い!と思うと同時に、引き締まった身体はプロとしての徹底した自己管理があってこそ。

そんな矢沢永吉を目の前で見た人は、私を含めて皆元気をもらっているのだと思います。

矢沢永吉があれだけのことができるのであれば、自分たちもまだまだ頑張れる!という元気です。

あらためて、プロという仕事は、

人に元気を与える仕事であり、人のしあわせに貢献している仕事だと実感したE.YAZAWAライブでした。